やまなみ2型

yamanamill

特長

サドル工法(間接固定工法)

既存フックボルトを利用しサドル内蔵の板バネがボルトネジを強固に固定します。
サドルは工具を使わずワンタッチ固定。作業性が非常に向上します。
ハット型金属たるきにより、面倒な既存フックボルトの切断作業から解放されます。

 

用途

倉庫や工場などの中規模から大規模なスレート屋根の改修に最適。

 

板厚 鋼種 詳細
0.4~0.6
各種
溶融亜鉛めっき鋼板
溶融55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板
塗装溶融55%アルミニウムー亜鉛合金めっき鋼板
加工可能な長さ min 700mm
max 要相談
自然曲率半径
最小曲げ半径

軒先曲げ半径

220mm